カッパクリエイト株主優待!クロス初取得。回転寿司代の節約に貢献!!

どうも、家族全員お寿司大好き、週末は寿司いくぞ~というだけでテンション、ダダ上がりのトモ家です。

普段は、スシロー、はま寿司、くら寿司の3択(ほぼスシロー)。
幼児の息子がマグロデビューを果たしまして、食べる食べるわ。
小学生の娘もこれまた食べるわ食べるわで、そのうちお会計5000円超える日も近いんじゃないかとビビってます。

我が家にとっちゃ、たまにの贅沢の回転寿司、これは株主優待に頼るしかないということで、いろいろなお寿司株銘柄を調べたところ、株価が手頃で手を出しやすいカッパクリエイトに狙いを定めました。

2019年9月のクロス取引にて奇跡的に取得できました。

カッパクリエイト株主優待基本情報

最低取得株数 100株から
権利確定月 3月, 9月

優待内容 優待ポイント(1ポイント=1円

100株以上 3000ポイント
1000株以上 60000ポイント
20000株以上 12000ポイント

優待ポイントは消費税にも充当可
自社、(株)コロワイド及び(株)アトムの対象店舗で利用可
優待ポイントは優待商品とも交換可
有効期限は1年間になります。
2019年12月の情報になります。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

はじめて株を取得し、優待の権利確定を迎えると後日、写真の株主優待カードが届きます。
こちらは取得株数にあったポイントがすでに付与されているカードになります。
カード式だと持ち運びも便利ですし、レジでスマートに支払えるのでいいですね。

私自身はかっぱ寿司目当てですが、やはり、コロワイドやアトムのお店で使用できるのは、アドバンテージがありますね。優待ポイントも年間で換算すると6000P(6000円分)なので悪くないですね。

対象店舗等は公式サイトのコチラよりご確認くださいませ。

現在の株価は?配当、優待+配当利回りは?

さて、気になる株価は2019年12月現在、約1504円となっております。
1番利回りのいい100株で約15万円の資金が必要になります。

配当は直近の2期では5円となっており、配当利回り約0.6%、100株の優待+配当利回りは約4.6%です。

配当があまりないのですが、年間優待金額6000ポイント(6000円)をあわせると、配当+優待利回りはまずまずではないでしょうか。

配当が少ないので私的には現物保有することは今のところ考えていません。

カッパクリエイト株主優待、我が家の取得理由は?

冒頭でもお話ししましたが、そりゃ、回転寿司のためでしょ、そうでしょうよって話なんですが、まあかっぱ寿司ぶっちゃけ近所にないんですね。

優待族の間で1番こわいのが、使わずに優待期限を迎える、無駄にするってことです。

無駄だめ、絶対だめ!

そのリスクがないように一応事前に考えてたことが以下の点です。

  • 数か月に1回遊びにいく、ちょっと遠めの公園の近くにかっぱ寿司がある。

    基本的に我が家は成り行きでの外食はせず、公園へ行くイベント+外食(あるいはお弁当)等先に計画して、みんなでテンションをあげていく流れのため、カッパクリエイトの優待ポイントは使いきれると判断。

  • 補足案、カッパクリエイトはコロワイドグループなので使用できる店舗が多い。
    万が一、かっぱ寿司で使うタイミングがない場合、生活圏内にあるステーキ宮のハンバーグとスープバーのおひとり様ランチで使用できると考えているため。

    トモは密かに2019年4月に新しく導入されているサラダバーも一度試したいと思っている。導入店舗は全てではないようですが。。。

あくまで自分たちにとって価値のある優待か、クロス費用とのバランスで考えるのがベストですね。

カッパクリエイト株主優待クロス取引のために実際にかかった費用は?

今回はカブドットコム証券にて取得、取得概算費用は、約1000円ほどでした。
トモ流の考え方としては、3000円のお食事券が1000円で買えた。ラッキー!って感じです。

特に使用に困らないと思うので、このクロス成功の満足度は高いですね。
実際に使用した感想も後日お知らせしたいと思います。

ちなみに、2019年優待が到着した日は??

2019年9月取得した優待は、2019年12月22日に我が家に到着しました。
年末年始に早速活躍するか!??

まとめ

いかがでしたか?
あってよかった株主優待、使ってよかった株主優待。
今回は回転寿司銘柄、カッパクリエイトの株主優待に注目してしました。

今回も1000円で3000円分のポイント取得ということで、回転寿司の節約に貢献することは間違いありません。

クロス取引は事務的な処理のミスがない限り、限りなく低リスクで、手数料のみで株主優待を取得できるお得な方法です。

カッパクリエイトは優待取得のための最低株数100株の株価自体は15万円とそこまで高額ではないため、クロス取引としてはとっかかりやすいのではないかと思います。

私の知りうる限りではカッパクリエイトの一般信用在庫については争奪戦となります。たまたまカブドットコム証券の短期の一般信用在庫あるとき、9月13日頃クロスした記憶があります。

クロス取引をしていると、優待の使い勝手、その企業をよく知ろうとするきっかけになると思います。そこから、配当や業績を加味して、現物保有株に昇格するもよし。
引き続きクロス取引対象銘柄としてやるもよし。

自分の好みに合った投資手法(ちょっと大げさ)、やり方で楽しむのが1番ですね。

最後になりましたが、投資についてはあくまで自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする