すかいらーく株主優待でバーミヤン火鍋堪能。今ならぐでたまグッズもらえちゃいます。

クロス取引ができる超有名お得優待といえば、すかいらーく!
そんなクロス取引のレジェンド(どんなんや)、すかいらーく。

我が家は人気になるやいなや、早々に現物保有500株に乗り換えて、ただいま優待生活、もとい節約生活の一役をかってくれているなくてはならない優待のひとつです。

今回は我が家で1番人気のバーミヤンにいってきました。

家族で初火鍋参戦の様子をご覧ください。

バーミヤン火鍋を1番お得に楽しむには平日夜狙い!!

理由は単純明快、平日夜のみ豚肉オンリー火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題1399円(税抜き) があるからです!制限時間は100分です。

平日以外は牛・豚コースの火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題1699円(税抜き)のコースになります。(こちらも時間は100分です)

豚肉と限定されますが、300円お安くなるのはお得ですよね。

牛肉も絶対食べたいってこだわりのない方は、間違いなく豚肉のみの火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題がお得になります。

今回は夫の提案で、すかいらーく優待をお得感いっぱいに使いたい。
バーミヤンの火鍋を家族で食べたいってリクエストをもらっていました。

いいタイミングで夫が所用で会社を休む金曜(平日)がこないだあったんです。

我が家は断然子供たちも大人もしゃぶしゃぶは豚派です。

さとしゃぶや鍋いちの食べ放題にいって、美味しいけど、子供も大人もそこまでいっぱい食べられないのは経験済なので。

さて、今回選べたスープは、白湯スープ、麻辣スープ、塩麹レモンスープ、昆布だしの4種類。

我が家は娘、息子は辛いのはまだ無理なので、白湯と昆布に決定!

おかわりできる具材は、塩麹鶏肉、野菜盛り合わせ、ワンタン、豆腐、中華麺、春雨、雑炊セット(ごはん&玉子)、ごはん、特製ラー油。

十分ですね、ちなみに野菜盛り合わせは、あとの追加注文から、もやしのみ、白菜のみ等の好きな野菜だけのリクエストができましたよ。

夫は普段外食ではちょっと我慢している(?)と思われるアルコールも飲み放題で飲めるので、+999円(税抜き)を注文。

はじめは人数分の基本セットで届きます。

見てください。この豚肉の薄さ!めっちゃ食べやすい。
褒めてるんです。この薄さならお年寄りからちびっこまでもぐもぐできますよ!
日本のスライサー技術万歳!!

塩麹鶏肉や野菜盛り合わせの写真がないのですが、全部お鍋にぶっこみました。

基本セットの後は自由に注文できるので、豚肉を2人前ずつおかわりして楽しみました。
子供たちは中華麺が好きなので、しめの麺ならぬ途中でもしっかり入れて楽しみます。
出汁も追加でたしてもらえるので、心配なし。

そして、たらふく食べて飲んだ後に、なんと雑炊セット2人前を頼むという暴挙にでる夫。
誰が食べんねん。。。麺も食べてるのに炭水化物とりすぎやないかーい。

当たり前ですが、いっぱい食べる息子も早々にギブアップし、なんとか大人で雑炊も完食。

お会計は、すかいらーく株主優待で、手出しは〇〇円でした。

もう動けない、たらふく食べた後のお会計です。
この日のためにとっておいた(?)
すかいらーく優待カード3000円分×2枚を使用しました。

なんと支払った金額、149円でした!

外食だと後かたづけもやってもらえて、母ちゃんはなんもゆーことありません。
しかも株主優待が節約にほんと役立ってます。

今なら、なんと小学生限定、ぐでたまグッズがもらえちゃいます!

公式サイトより画像お借りしました

ぐでたまファン必見です。
ぐでたま好きならこの機会に是非バーミヤンに行ってみてくださいね。
すかいらーくのアプリの上記クーポンみせたら、無料でぐでたまグッズ選ばせてもらえました。

私は知らずに行ったんですが、アプリ開けるとそう書いてありました。
非売品をもらえてちょっとお得な気分になりますよね。

娘戦利品(A5ノート)

息子戦利品(定規セット)

息子は幼稚園児なんですが、店員さんのサービスかと思われます。
(アプリには小学生限定といことで記載されてます)

おそらく数量限定品と思われますので、いつ終了するかわかりません。
希望のものをもらえるかわかりませんのでその旨はご了承ください。

まとめ

いかがでしたか?

我が家は主にガスト、バーミヤンでお世話になっているすかいらーく優待。
バーミヤンの火鍋を1番お得に堪能してきました。

困ったときの株主優待でもありますが、計画をたててお得に活用する方法もたまにはいいのではないかと思った次第です。

クロス取引の超人気優待でもありますので、こちらも本気で取得したい方は、計画的にクロス取引参戦することをオススメします。

一般信用の在庫は数か月前からどの証券会社も争奪戦になりますね。きっと。

最後になりましたが、投資は自己責任にてよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする