U.S.M.Holdings の株主優待到着。オススメはそうめんです。

去年に引き続き、2月にクロスをしたU.S.M.Holdings(ユナイテッドスーパーホールディングス)の株主優待が6月21日に到着しました。

U.S.M.Holdingsってなんて読むの?なに外資系?とか思っていたんです。

私を含めいまいちピンとこない方も多いかと思います。

ユナイテッドスーパーマーケットホールディングスは首都圏に展開するマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東の3社共同持株会社なんですね。
普通に日本の会社ですね!(笑)

首都圏ということで、関西在住の私にはなかなか使いにくい優待かと思いきや、実際は優待券と優待品を選べるのです。

優待品は保有株式100株で、お米、レトルトカレー、ラーメン、はちみつ梅干と小豆島そうめんの中から1つ選ぶことができます。
家庭で消費できるものばかりなのでありがたいですよね。

今回の我が家の戦利品と一緒に内容紹介します。

U.S.M.Holdings の株主優待
去年に引き続き小豆島そうめんを選択!

そうめん一択の理由は、家族全員が食べられるからです。

お米⇒ふるさと納税で対策済
カレー⇒息子が辛いのはまだ食べられないので試せず
ラーメン8食⇒夫がラーメンはとんこつやと譲らないので断念
はちみつ梅干し⇒私は食べたいが他は。。。

こんな感じの理由で小豆島そうめんにしています。

しかもこの優待は6月後半という夏場の消費が増えるいいタイミングで届くのです。
ありがたいですよね。

肝心のお味の方は、のどごしもよく、変な癖もなく美味しいですよ。
5束×4の小分けされているのも何気にうれしいです。

ただ私の好みでいえば、揖保乃糸の手延べそうめんの方がコシがあって美味しくは感じます。好みの問題かもしれませんが。。。

8月にも権利確定なので、クロスしようか迷うところですね。
ただし、8月の権利確定では小豆島そうめんではなくうどんになります。
(優待品は予告なく変更になることもあるのでご注意を!)

優待券ではなく、優待品を選ぶ場合は5月上旬に届く書類の「ご優待希望ハガキ」に必要事項を記入して送付するようにしましょう。
返送しないと優待券が届くことになります。
 

U.S.M.Holdingsの株主優待情報

権利確定月は2月、8月になり半期ごとに以下の優待券か優待品が選べます。

株主優待券(100円割引券) または、①~⑤の優待品の中からいずれか1品を選択

①お米(新潟産こしひかり)
②横須賀海軍カレー(200g)
③繁盛店ラーメン
④はちみつ梅干「塩分約4%」
⑤小豆島そうめん*

100株以上 株主優待券:30枚 または①2kg ②5袋 ③8食 ④300g ⑤1kg
500株以上 株主優待券:60枚 または①2kg ②5袋 ③8食 ④300g ⑤1kg
1000株以上 株主優待券:100枚
または ①5kg ②12袋 ③20食 ④900g ⑤2.85kg
2000株以上 株主優待券:150枚
または ①5kg ②12袋 ③20食 ④900g ⑤2.85kg
3000株以上 株主優待券:180枚
または ①5kg ②12袋 ③20食 ④900g ⑤2.85kg
5000株以上 株主優待券:300枚
または ①5kg ②12袋 ③20食 ④900g ⑤2.85kg

※マルエツ、カスミ、マックスバリュ関東の店舗にて、1回の買物1,000円以上(税込)につき、1,000円毎に各1枚利用可 
※優待品は、季節により変更する場合あり

ヤフーファイナンスより引用

株価自体はただいま10万円以下と比較的手をだしやすい水準ではあります。
配当は16円、利回り1.71%とそんなに高くはありません。

普段のお買い物がマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東の方は、1000円毎に100円のお買い物券1枚と使い方には注意が必要ですが、年間で合計6000円分の優待が受けられるので、現物保有を検討してもいいかもしれません。

我が家は近くに店舗もないことから、ひとまずはクロスでの取得で今後も考えてます。

今回かかったクロスのための手数料合計:概算500円
(2月7日に早めにクロスした結果です。手数料は目安とお考え下さい)
小豆島そうめんは送料考えても1500円くらいするお品かな?と思うので満足です。

まとめ

いかがでしたか?

やってよかったクロス取引、もらってよかった株主優待。

今回はユナイテッドスーパーマーケットホールディングスで小豆島そうめんをいただきました。

あまり大きな金額からのクロス取引はちょっと心配って方にとりあえずやってみるというのもいいかもしれません。

クロス取引のひと手間で、株主優待品が、節約に貢献してくれたり、自分や家族が楽しい気持ちになるのはいいですよね。

最後になりましたが、くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする