スタジオマリオ年賀状キャンペーンはデータ購入派にイチオシ!内容徹底解説!

2023年01月11日更新

2022年11月30日を持ちまして、スタジオマリオの年賀状、超早割/早割のキャンペーン期間は終了しました。
本記事は過去の年賀状キャンペーンに情報として参考にしていただければ幸いです。

「え、スタジオマリオの年賀状(2023年用)基本料無料や半額キャンペーンやってなくない?

「スタジオマリオの年賀状はデータ購入にお得ってきくけど、どういうこと?」

という方は、以下一読をオススメします。

2023年度用のスタジオマリオの年賀状販売が始まっています。

期間は2022年9月1日~2022年12月23日まで

2021年は、時期別で、年賀状基本料無料、半額キャンペーンでした。

今年は下記表のような、超早割/早割、同時購入割と名前をかえてリリースされています。

公式サイトより

若干の条件や、金額の違いはありますが、ほぼ、基本料無料、半額キャンペーンと同じ結論になりますので、2023年度の年賀状についても徹底解説していきたいと思います。

スタジオマリオではスタジオ撮影時に5000円(税込み5500円)支払えば、商品として購入したグッズの写真データ全てをマリオフォトディスクで入手可能なのがメリットと呪文のように唱えている管理人です(笑)

購入する商品は期間限定販売の年賀状も含まれます。

今回はそんなマリオさんのマリオフォトディスクとも相性抜群の年賀状販売について徹底解説しちゃいます。

写真データがあれば自分で焼きましやフォトブックもできて、お得に楽しめますよね。

そんなお手頃グッズの最高峰?

タイミングが合えば、写真1カットあたり約1040円となります。

スタジオマリオデータ購入派の方で写真1カットあたりを最安値にしたいっっ!

そんな方にピッタリです。

本記事は、主にスタジオマリオの期間限定販売の年賀状の、超早割/早割、同時購入割を検証した記事になります。

年賀状と記載していますが、本文にでてくる写真1カット当たりの金額は切手代(1枚63円)を含んでいません。
また、撮影料3300円は必要になります。

その都度記載しておりますが、はじめにもアナウンスしておきます。

スタジオマリオ年賀状の超早割期間に撮影して、同時購入割の適用で、写真1カットあたり、最安値1040円になります!

はい、結論からです。

スタジオマリオ年賀状販売、2022年10月31日までの超早割期間、同時購入割の適用なら、

最安値、写真1カットあたり1040円

となります。

年賀状のハガキ代(1枚63円)は金額に含んでいませんのでご注意ください。
1040円で写真を選び年賀状が購入できるというわけではありません。

複雑ではありませんが、少し条件はあるので詳細後述します。

2023年用の年賀状は撮影、商品の総額から、割引するシステムとなりました。
公式サイトの表をわかりやすくなおしてみました。

  9月 10月 11月 12月
超早割 税込み1000円引き
早割 ー(期間外) ー(期間外) 税込み500円引き
同時購入割
超早割/早割と
併用可能)*
税込み500円引き

*同時購入割はお写真の販売時に同時に年賀状を注文された場合が対象​です。

この表より、1番オトクなのは、
超早割+同時購入割、両方の適用を受けた場合の

合計金額から税込み1500円引きになりますね。

同時購入割って何?
私はイマイチよくわからなかったので、スタジオマリオさんに電話で質問してみたところ、年賀状撮影のみの場合には、適用されないということでした。

要は、七五三やお宮参り、お誕生日撮影等、年賀状以外のイベント撮影時に、年賀状注文があれば、同時購入割が可能になります。

2022年10月31日までは、超早割、同時購入割の両方の適用で税込み1500円引きなります。

2022年11月1日~2022年11月30日までは、早割、同時購入割の両方の適用で税込み1000円引きになります。

年賀状撮影だけやりたいって方は、年賀状パックプランもリリースされているので、そちらを検討するのもありです。

(年賀状パックと超早割/早割、同時購入割は併用できませんのでご注意ください)

スタジオマリオ年賀状の価格について

スタジオマリオさんの年賀状価格の基本構成は、

①基本料金 税込み1540円

②印刷代(ハガキ枚数)と年賀状の種類(年賀状に選ぶ写真カット数)

(公式サイトでは印刷代に、年賀ハガキ代63円×注文枚数 が含まれています)

の合計金額になります。

本記事ではわかりやすく、最低注文数の10枚を基本に説明していきます。

スタジオ撮影時の撮影料の3000円(税込み3300円)は発生します。

スタジオマリオ年賀状、超早割+同時購入割適用で、デザイン3画面のスタンダードタイプを選ぶと写真1カットあたり費用が最安値、税込み1040円になります!

超早割、同時購入割を両方満たせば、トータル税込み1500円引きになるので、ほぼ基本料無料になるイメージでOKです。

結論は、3画面(3つ写真を選べる)スタンダードタイプの年賀状を注文した場合、写真1カットあたり最安値税込み1040円となります。

年賀状の画面数、1画面、2画面、3画面とは、年賀状に入れる写真の枚数のことです。

スタジオマリオ公式サイトより、デザインは2021年のものを参考にしています。

年賀状の料金について、画面数に対してのコストも含めて、まとめました。

条件) 年賀ハガキ(私製ハガキ:切手なしのポストカード)10枚を注文した場合

【超早割+同時購入割が適用された場合の1カットあたりの値段】

  1画面 2画面 3画面
基本料金 1540 1540

1540

印刷代
(切手代は含まない)

1100 2420 3080
超早割+同時購入割適用 -1500 -1500 -1500
1カットあたりの金額 1140 1230 1040
 

超早割、同時購入割は、合計金額時からの税込み1500円の割引となりますが、わかりやすくするため、年賀状購入時に割引されるという形で記載しています。

その他に、年賀状目的ではない別の撮影料3300円や、他に購入したグッズ代は費用が発生しますのでご注意ください。

スタンダードタイプ、3画面の年賀状デザインを選べば、写真1カットあたりは、

税込み1040円と間違いなく最安値です。

ちなみに1画面、2画面でも、グッズ購入よりも1カットあたりの値段は安いです。

写真データを残すための最安値グッズはフォトホルダー税込み3300円(写真2カット)になります。
1カットあたりの金額は1650円になるので、全てこれを基準に考えています。

ハガキ代(1枚63円)は金額に含めていません。
ハガキ代込みで考えると、10枚分なので、それぞれ+630円になります。

スタジオマリオの年賀状は、デザイナーズタイプとスタンダードタイプとがあります。

デザイナーズタイプの柄を選ぶと、スタンダードタイプよりも+500円(税込み550円)と割高になります。

年賀状の注文は、切手のない私製ハガキの年賀が選べます。
年賀状を何枚送るか確実でない方は、私製ハガキの年賀で注文するのもオススメです。
(2022年に電話予約センターにて確認済です。)

スタジオマリオ年賀状、早割+同時購入割適用で、写真1カットあたりの最安値は、税込み1207円となります

結論からいうと、早割+同時購入割でも、3画面タイプであれば、写真1カットあたりの金額が1207円とお安いので、2022年11月1日~11月30日の期間で、写真データがたくさん欲しい方は、検討の価値ありです。

また2画面タイプもフォトホルダーを購入するよりもほんの少し割安なので、この場合は用途や好みで決めればよいと思います。

【早割+同時購入割が適用された場合の1カット当たりの値段】

  1画面 2画面 3画面
基本料金 1540 1540

1540

印刷代 10枚
(切手代を含まない
1100 2420 3080
早割+同時購入割適用 -1000 -1000 -1000
1カットあたりの値段 1640 1470 1207

これより、年賀状撮影のみで、撮影した場合は、税込み500円の値引きのみです。
上記の金額に、単純に税込み500円をプラスするだけなので、3画面タイプでも1706円となり、残念ながらお得感はありません。

早割+同時購入割は、合計金額時からの税込み1000円の割引となりますが、わかりやすくするため、年賀状購入時に割引されるという形で記載しています。

その他に、年賀状目的ではない別の撮影料3300円や、他に購入したグッズ代は費用が発生しますのでご注意ください。

上記表にハガキ代(1枚63円)は金額に含めていません。
ハガキ代込みで考えると、10枚分なので、それぞれ+630円になります。

年賀状以外のグッズ購入を検討している方!
フォトホルダーなど、通年商品のお手頃グッズが知りたい方はこちらのページにまとめています。

スタジオマリオキーホルダーなど小物商品を徹底調査!お手頃なのは実は○○!

2022年10月19日更新 スタジオマリオで撮影した日にデータを購入して3週間後に受け取ろうかな。。。 スタジオマリオのお手頃な価格...

やはり、超早割+同時購入割の税込み1500円引きは大きいですね!

スタジオマリオ年賀状、超早割/早割、同時購入割の注意点とポイント

年賀状の超早割/早割、同時購入割が適用されるときに、3画面タイプを2つ選ぶとお得なんじゃ。。。

と思うかもしれませんが、注意点があります。

年賀状の超早割/早割、同時購入割適用となるのは、1デザイン(1種類)のみ

です。

2デザイン目を頼んでも、あくまで割引されるのは、合計金額から、税込み1500円 or 1000円は変わりません。

とはいえ、何種類選ぶと、1カットあたりの値段が、どうかわるか気になったので、表にしてみました。

3画面のスタンダードタイプの年賀状10枚を1種類~5種類、注文した場合、
①超早割+同時購入割適用時の1500円引き
②早割+同時購入割適用時の1000円引き
を受けた場合の、1カットあたりの金額

  1種類
(3カット)
2種類
(6カット)
3種類
(9カット)
4種類
(12カット)
5種類
(15カット)
基本料金
合計
1540 3080 4620 6160 7700
印刷代
(切手代を含まない) 
3080 6160 9240 12320 15400
合計金額 4620 9240 13860 18480 23100
超早割+同時購入割適用時の1カットあたりの金額 1040 1290 1373 1415 1440
早割+同時購入割適用時の1カットあたりの金額 1207 1373 1429 1457 1473

超早割/早割+同時購入割は、合計金額時からの税込み1500円/1000円の割引となりますが、わかりやすくするため、年賀状購入時に割引されるという形で記載しています。

その他に、年賀状目的ではない別の撮影料3300円や、他に購入したグッズ代は費用が発生しますのでご注意ください。

上記表にハガキ代(1枚63円)は金額に含めていません。
年賀はがきで注文される方は注文合計枚数×63円がプラスで必要になります。

2画面タイプを頼んだ場合も同様に表にして比較してみます。

2画面のスタンダードタイプの年賀状10枚を1種類~5種類、注文した場合、
①超早割+同時購入割適用時の1500円引き
②早割+同時購入割適用時の1000円引き
を受けた場合の、1カットあたりの金額

  1種類
(2カット)
2種類
(4カット)
3種類
(6カット)
4種類
(8カット)
5種類
(10カット)
基本料金
合計
1540 3080 4620 6160 7700
印刷代
(切手代を含まない) 
2420 4840 7260 9680 12100
合計金額 3960

7920

11880 15840 19800
超早割+同時購入割適用時の1カットあたりの金額 1230 1605 1730 1793 1830
早割+同時購入割適用時の1カットあたりの金額 1480 1730 1813 1855 1880

1画面タイプは、超早割+同時購入割適用時、2種類以上購入した場合、割安感はないため、表は省略しています。

以上より、1カットあたりの値段を安くするために年賀状注文する場合は、

【2022年9月1日~2022年10月30日の期間】

●超早割+同時購入割適用時に、3画面の年賀状を1デザインを購入するのが1番お得。

【2022年11月1日~2022年11月30日までの期間】

●早割+同時購入割り適用時
に、3画面の年賀状デザインを購入するのが1番お得。

あとは年賀状の必要枚数や、欲しいカット数にもよるので、表を参考にしていただいて、フォトホルダーなどのグッズと組み合わせたりするのがいいかもしれません。

フォトホルダー、税込み3300円、1カットあたり、1650円を基準に考えるとわかりやすいですね。

スタジオマリオの年賀状販売期間は?

気になるスタジオマリオでの年賀状注文期間は、2022年9月1日~2022年12月23日まで。

年賀状の超早割の期間は、
2022年9月1日~2022年10月31日まで

年賀状の早割の期間は、
2022年11月1日~2022年11月30日まで

年賀状同時購入割は、
2022年9月1日~2022年11月30日まで

(同時購入割はお写真の販売時に同時に年賀状を注文された場合が対象​です)

スタジオマリオの年賀状の種類

スタジオ撮影時に選べる年賀状の種類 合計 38種類。

スタンダードタイプか、+550円で選べるデザイナーズタイプがあります。

  3画面 2画面 1画面
デザイナーズタイプ(20種類)
スタンダードタイプ
(18種類)
4 4 10

スタンダードの年賀状の中に、シンプルな全画面タイプのものもあります。

公式サイトより

3画面や2画面のデザインの詳細が気になる方は、公式サイトをご確認ください。

公式サイト スタジオマリオ

スタジオマリオで注文した年賀状の宛名印刷はできる?

年賀状の送付先の宛名印刷のサービス自体行っていません。(2020年10月確認内容)

スタジオマリオで注文し、受け取ったものを自分で手書きするか、自宅のプリンターで印刷する必要があります。

スタジオマリオの年賀状、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、URLなどの文字入れ料は?

年賀状の文字入れ料は基本料金1540円に含まれているため、自分の住所、氏名、電話番号、メールアドレス or URLは、別途文字入れ費用は発生しません。

メールアドレスとURL両方記載したいなど、追加で記載する場合はこの限りではないので、事前に確認することをおすすめします。

スタジオマリオ年賀状注文時のハガキの種類は?

はい、年賀状なのでお年玉付き年賀ハガキでしょ?ってつっこまれそうですが、
実は下記の中から選べます。(2020年10月確認内容)

お年玉付き年賀ハガキ
ディズニーキャラクター年賀ハガキ
通常郵便ハガキ

私製ハガキ(年賀)
私製ハガキ(一般)

お年玉付き年賀ハガキ、ディズニーキャラクター年賀ハガキ、通常郵便ハガキを選んだ際は、購入枚数分のハガキ代(63円×枚数)が必要になります。

私製ハガキ(年賀・一般)については、送付する際に自分で切手を購入して貼る必要がありますのでハガキ代はかかりません。

年賀状出す枚数が少ないよって方は、私製ハガキ(年賀)で必要な分だけ、お年玉付き年賀切手を貼るという手もありますよ。

また、スタジオマリオではハガキの持ち込みによる印刷は行っていないので注意しましょう。

年賀状を注文する場合の注意事項

公式サイトの注意事項を、引用して記載しておきますので、ご一読ください。

写真のはめ込みについては、受注原版とご希望のタイプを考慮の上、現像所にて効果的に行いますが、写真の周辺がカットされます。

仕上がった年賀状のあいさつ文・郵便番号・住所・氏名・電話/携帯番号・E-mailアドレス等の文字の書体やレイアウト・イラストデザイン・色は印刷物と異なる場合もありますのでご了承ください。

文字入れの位置、書体や大きさ等のご指定はお受けできません。

7桁の郵便番号は、現像所にて効果的に配置します。印刷物に記載のレイアウトとは異なる場合もございますのでご了承下さい。

はがきお持ち込みの場合でも、あらかじめ現像所で準備したはがきとなりますのでご了承下さい。

年賀状の中の文字は、デザイン性を持たせているものがあります、内容をご確認の上、ご注文下さい。

年賀状だけの撮影をした場合:別途3300円(税込)の撮影基本料がかかります。

くじ付き年賀はがき・郵便はがきにはTポイントが貯まりません。

デザインもすべて公式サイトでみれるので、ある程度決めていくと迷わなくてすみますね。

再度気をつけていただきたいのは、本記事で計算した1カットあたりの金額は、年賀状の切手代は含まれていないこと、同時購入割の適用をうけるため、年賀状の撮影のみではないことになります。

また、撮影料3300円、別途購入したグッズ代等は費用が発生します。

当日は撮影に写真選びにつかれると思うので、ある程度決めていくのもポイントになります。

撮影後の子供のお腹空いた、しんどい、帰りたい発言はほんとよくあるので。

まとめ

スタジオマリオ年賀状の割引を徹底解説してみました。

1カットあたりの金額が1番お得に購入できる方法を検証した結果になります。

【2022年9月1日~2022年10月30日の期間】

●超早割+同時購入割適用時に、3画面の年賀状を1デザインを購入するのが1番お得。
(1カットあたり、1040円)

【2022年11月1日~2022年11月30日までの期間】

●早割+同時購入割り適用時
に、3画面の年賀状デザインを購入するのが1番お得。
(1カットあたり、1207円)

と、お手頃グッズよりも安くなるのでオススメです。

超早割/早割+同時購入割は、合計金額時からの税込み1500円/1000円の割引となりますが、本記事ではわかりやすくするため、年賀状購入時に割引されるという形で1カットあたりがいくらになるか記載しています。

その他に、撮影料3300円や、他に購入したグッズ代は費用が発生しますのでご注意ください。

1カットあたりの金額にハガキ代(1枚63円)は含めていません。
年賀はがきで注文される方は注文合計枚数×63円がプラスで必要になります。

期間別で最安値となる年賀状デザインの3画面(スタンダードタイプ)を1種類10枚注文した場合の写真1カットあたりを算出したもので、1040円、1207円で年賀状が作成できるわけではありません。

2022年も例年通り、9月1日からスタジオマリオの年賀状販売が開始されました。
年賀状基本料無料、半額という名のキャンペーンではなくなったので一瞬、焦りました(笑)
公式サイトでもあまり目立ちません(失礼)

年賀状の超早割/早割、同時購入割は、使い方次第では、七五三などのイベント撮影時の選択肢にはいるのではないかと思います。

通常のグッズより、1カットあたりのお値段は安くなるので。

ただし、同時購入割は年賀状撮影時のみには適用されないのには注意が必要ですね。

以上より、2022年9月1日から発売の始まった、スタジオマリオの年賀状販売について検証しました。

土日や祝日の予約枠がすぐうまってしまうので、早めの予約が正解ですよ~!

公式サイト スタジオマリオ

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする